レーシックは世界に浸透する新たな世代の治療

猫目の女性

レーシック手術

20万円から30万円が相場です。

腕を組んでいる医者

レーシック手術は、角膜にフラップを形成して視力を回復させます。極度の近眼や乱視でも、裸眼で生活できるほどの視力を得られます。そのため、近年ではこの手術を受ける人が急増しています。 名古屋におけるレーシック手術の費用は、20万円から30万円が相場です。名古屋には、首都圏ほどレーシック手術ができるクリニックの数は豊富ではありません。それゆえ、価格競争は激化していません。よって、ある程度の価格相場を維持しています。 レーシック手術を行っているクリニックには、個人病院とチェーン経営のスタイルを取っている場合があります。双方において、手術費用の差は大きはありません。よって、患者がクリニックの雰囲気やアフターフォロー体制などを考慮して選択する状況です。

新たな手術方法が登場しています

名古屋のレーシック手術の変遷は、以下です。名古屋には、10年ほど前にレーシック手術が可能なクリニックが登場しました。当初は、レーシック手術の大手クリニックが駅前の利便性の高い場所で営業を開始している状況でした。その後は、地域の個人経営の眼科もじょじょにレーシック手術を採用するようになりました。そして、しだいにその良さが浸透していきました。すると、都市部を中心にレーシック専門のクリニックが登場しました。そして、白内障や緑内障の治療も行って総合的な視力回復を目指すようになりました。 現在、名古屋には新しいレーシック手術を実施しているクリニックがあります。それは、角膜を従来より小さな範囲で手術して視力を回復を図る治療法です。